セミナーの種類

【セミナーとは】
セミナーとは主に大学生や社会人に向けて開かれる講習会のことをいいます。大学などでは参加者が研究発表や討論を行うこともセミナーといいます。
セミナーは「seminar」というドイツ語からきており、「ゼミナール」という言葉も同義語で使われています。

種類もさまざまなもので、無料で開かれるものもあれば有料のものもあります。また、資格取得を勧めるセミナーもあり、それは主に通信講座会社によるものが多いです。

[経営学]
独立開業をした人や、会社の経営者などによって開かれることが多いのがこの経営学セミナーです。今の仕事を辞めて、自分の会社を建てたい、経営したい…という方などが大勢参加します。ただの成功エピソードだけでなく、注意点や失敗談なども話してくれるので、総じてためになる話を効聞くことができます。

[スキルアップ]
簡単にいうと、資格取得を目指す方々に向けて行われる形の講演会です。就職やビジネス関係全体について講演することもあれば、特定の分野「金融関係」や「建築関係」などにしぼって話をしていきます。
「今の企業は、こういった資格を持っていると内定を取りやすい」といったものや、「保険関係の会社に勤めている方は、FP(ファイナンシャルプランナー)や簿記などの資格を取って活動の幅を広げましょう」といった話をします。
スキルアップをすることの大切さやメリットを中心の話なので、参加者は既に就職している方が多いです。

[職業別]
システムエンジニアや税理士など、さまざまな職業の講師がその職について教えてくれます。その職に興味のある方や、その職に転職することを考えている方などがよく参加しています。

OUT LINK

JISQ9100で話題のある|アイソ・ラボ株式会社
オンラインセミナーはとっても便利ですよ!;アルカディン・ジャパン株式会社